うどん

ゆでうどんは冷凍できる?保存期間はどれくらい?解凍方法やレシピを紹介!

ゆでうどんは冷凍できます。保存期間は、1ヶ月程度です。解凍方法は、冷凍状態のまま普通のうどんを茹でるようにそのまま鍋に入れてOKですし、袋のまま電子レンジで温めることも可能です。それでは、ゆでうどんの冷凍・解凍方法や保存期間などをお伝えしていきます。
いちご

お弁当にいちごを持って行くときの詰め方は?冷凍いちごの入れ方は?へたは取った方がいい?

お弁当にいちごを詰めて持って行くときは、しっかりと水洗いをして、傷まないようによく水分を拭き取ることが大事です。また冷凍いちごのを詰めるときは、そのまま普通にお弁当箱に入れてしまって大丈夫です。いちごのヘタはお弁当に詰めるときは取っておきましょう。
炊飯器

炊飯器の保温でご飯がカピカピに固くならない方法は?復活レシピも紹介!

保温したご飯がカピカピに固くなってしまうのは、ご飯の中の水分が保温の熱により蒸発してしまうためです。保温が長くなってしまう場合は、冷凍してしまうことをおすすめします。また、カピカピになってしまったご飯は、水を吹きかけて再炊飯、またはレンジで温め直すと復活することもあります。
おひつ

おひつの黒ずみとカビの違いや取り方、原因や手入れの方法も紹介!

おひつに生えてきた黒ずみは、木に含まれるタンニンとご飯のデンプンが反応したものなので特に害はありません。カビの場合は、食中毒などの原因になることもあるので、カビが発生しないようにしっかりと洗った後はしっかり感想させる必要があります。また、黒ずみは、レモン汁やお酢で拭くと取ることができます。
おひつ

ご飯はおひつで夏場に何日くらい日持ちする?おひつの上手な使い方は?

ご飯は夏場だと、おひつでだいたい半日くらいの日持ちになります。おひつは初めて使用するときは「アク抜き」をすると、よりおいしくご飯をいただけるようになります。今回はおひつ入れたご飯の日持ちや、上手な使い方、そしておひつに入れるとご飯が美味しくなる理由についてご紹介します。
天ぷら

天ぷらがべちゃべちゃに揚がる原因は?サクサクにする方法が知りたい!

天ぷらがべちゃべちゃに揚がってしまうことがあります。その原因は、食材に着いた水分、衣の混ぜすぎ、油の温度が低いことにあります。対策としては、食材の水分をふき取る、衣を混ぜすぎない、一度にたくさん揚げないといった方法があります。時間が経ってべちゃべちゃになった天ぷらの復活方法もご紹介します。
豚汁

豚汁の作り置きは何日くらい日持ちする?長持ちさせる保存方法は?

豚汁の日持ちの目安としては、冷蔵保存ならおよそ3日、冷凍なら2週間から4週間、常温保存は1日程度ですが夏場は半日ほどとなっています。少しでも長持ちさせるなら、急速で冷やし鍋ごと冷蔵庫に入れてしまいましょう。それでは、豚汁の日持ちや保存方法について詳しくご紹介します。
親子丼

親子丼のお弁当は危険?前日に作ったものを持って行っても大丈夫?安全な詰め方は?

親子は汁気が多いので、お弁当に詰めて持って行くと菌が繁殖しやすく危険です。ただ、しっかりと加熱し半熟を避け、ご飯と具を別々に持って行ったり、スープジャーを使うなのどの対策をすれば安全に持って行くことも可能です。 また前日に作った親子丼をお弁当に詰める場合は、しっかりと冷蔵庫で保存しておきましょう。
日本酒

日本酒の賞味期限は未開封ならどれくらい?常温に5年~10年置いた日本酒は飲める?

日本酒の賞味期限は未開封ならどれくらいかご存じですか?実は日本酒には製造年月の記載はあっても、賞味期限の記載がありません。そもそも賞味期限が存在しないのです。一般的な日本酒なら未開封の場合、1年以内が美味しく飲める期間とされています。日本酒の賞味期限について詳しく見ていきましょう。
チャーハン

お弁当にチャーハンは危険!前日の作り置きは腐りやすい?傷まない詰め方はある?

食中毒の原因となる「セレウス菌」という菌が繁殖してしまうからなんです。この菌自体は普通の白いご飯にもいるのですが、具材が入って水分が多く含まれるチャーハンはよりこのセレウス気が繁殖しやすいのです。その解決策はしっかりとチャーハンを冷やすことです。