ご飯

ご飯は冷蔵庫で何日保存できる?5日も日持ちする?保存方法は?

ご飯は冷蔵庫で2~3日程度は保存が可能です。ただし3日以上冷蔵庫に入れていたご飯は、食中毒の元になる菌が繁殖している恐れがあるのと、米が美味しくなくなってしまうので、食べるのはおすすめできません。ご飯は、冷蔵庫であっても5日以上は日持ちしません。
鶏肉

鶏肉の臭み取りはどうやる?塩や酒、熱湯で匂い消しできる?臭みの原因は?

鶏肉の臭みを取るには、塩を使う、料理酒を使う、熱湯をかけるなどの方法があります。また鶏肉の臭みの主な原因として、鶏がこれまで食べてきたエサの臭いが染みついた鶏肉自身の臭い、もうひとつは冷蔵庫で保存しているときに、他の様々な食品の臭いが移ったものが考えれられます。
コチュジャン

コチュジャンの代用として焼き肉のタレは使える?子ども用に辛くないのは何で代用する?

焼き肉のタレは、コチュジャンの代用として使えます。辛すぎる場合は味噌や砂糖を加えて、好みの味にできます。子ども用に使えるコチュジャンの代用品として、味噌と甜面醤とラー油、味噌としょう油と砂糖とごま油、ケチャップ、焼き肉のタレがあります。
炊飯器

炊飯器の保温でカピカピのご飯は復活できる?固くなる原因は?

保温したご飯がカピカピに固くなってしまうのは、ご飯の中の水分が保温の熱により蒸発してしまうためです。保温が長くなってしまう場合は、冷凍してしまうことをおすすめします。また、カピカピになってしまったご飯は、水を吹きかけて再炊飯、またはレンジで温め直すと復活することもあります。
ぬか漬け

ぬか漬けは体に悪い?いい?食べ続けるとどうなる?ぬか漬けを食べると肌がきれいになる?

ぬか漬けは塩分が多いので、食べ過ぎには注意が必要です。1日あたりの摂取量として20~30gを目安とするとよいでしょう。適量食べ続けると、健康やダイエット、美容に効果が期待できます。アンチエイジング効果があり、肌がきれいになります。
ポンカン

ポンカンとデコポンの違いは何?どちらが甘い?味の違いや名前の由来も調べてみた!

ポンカンとデコポンの違いは、デコポンの方が一回り大きく、ヘタの部分が出べそのように出っ張っています。ポンカンは、みかんより果汁は少ないですが、味はまろやかで甘みが強いです。デコポンの酸味はポンカンよりやや強く、味はオレンジに似ていて濃いです。

鰹のたたきの真空パックは賞味期限切れでも大丈夫?解凍後の賞味期限はどれくらい?

真空パックの鰹のたたきは、賞味期限が2日ぐらい過ぎていても、たたきで食べられる場合が多いです。心配な場合は火を通して食べるとよいでしょう。一度解凍した鰹のたたきの賞味期限は1日ほどですので、その日のうちに食べ切るようにするとよいです。
親子丼

親子丼のお弁当での持って行き方は?前日に作ったのを詰めるのは危険?

親子は汁気が多いので、お弁当に詰めて持って行くと菌が繁殖しやすく危険です。ただ、しっかりと加熱し半熟を避け、ご飯と具を別々に持って行ったり、スープジャーを使うなのどの対策をすれば安全に持って行くことも可能です。 また前日に作った親子丼をお弁当に詰める場合は、しっかりと冷蔵庫で保存しておきましょう。
米粉

米粉の作り方は?ミキサーなしでもできる?無洗米での作り方や時短方法が知りたい!

米粉を作る大まかな手順は、お米を研いで水に浸す、乾かす、ミキサーで撹拌する、ふるいにかけるです。ミキサーがなくても米粉は作れます。米粉の時短での作り方として、無洗米を使う方法、水に浸けない方法、オーブンで乾燥させる方法があります。
お弁当

キャラ弁のチーズは前日に作り置きでも腐らない?チーズの代用おすすめは?

キャラ弁のチーズは、袋から出した後、直接手で触れないように気を付けて作れば、前日に作り置きしても大丈夫です。 キャラ弁作りでチーズの代用品になるものは、かまぼこ、はんぺん、卵白の薄焼き卵、カニカマの白い部分、クレープ生地などがあります。