親子丼

親子丼のお弁当での持って行き方は?前日に作ったのを詰めるのは危険?

親子は汁気が多いので、お弁当に詰めて持って行くと菌が繁殖しやすく危険です。ただ、しっかりと加熱し半熟を避け、ご飯と具を別々に持って行ったり、スープジャーを使うなのどの対策をすれば安全に持って行くことも可能です。 また前日に作った親子丼をお弁当に詰める場合は、しっかりと冷蔵庫で保存しておきましょう。
米粉

米粉の作り方は?ミキサーなしでもできる?無洗米での作り方や時短方法が知りたい!

米粉を作る大まかな手順は、お米を研いで水に浸す、乾かす、ミキサーで撹拌する、ふるいにかけるです。ミキサーがなくても米粉は作れます。米粉の時短での作り方として、無洗米を使う方法、水に浸けない方法、オーブンで乾燥させる方法があります。
お弁当

キャラ弁のチーズは前日に作り置きでも腐らない?チーズの代用おすすめは?

キャラ弁のチーズは、袋から出した後、直接手で触れないように気を付けて作れば、前日に作り置きしても大丈夫です。 キャラ弁作りでチーズの代用品になるものは、かまぼこ、はんぺん、卵白の薄焼き卵、カニカマの白い部分、クレープ生地などがあります。
チャーハン

チャーハンを弁当に詰めるのは危険!前日の作り置きは腐る?傷まない詰め方はある?

チャーハンによる主な食中毒の原因は「セレウス菌」によるものです。。セレウス菌は常温でもっとも繁殖するので、チャーハンは絶対に常温に置かないようにしましょう。弁当で持っていくなら、常温に置かずに冷蔵庫で冷やしたチャーハンを詰めるようにしましょう。
お弁当

お弁当のご飯が冷めても硬くならない方法はある?ご飯が硬い原因や冷まし方を調査!

それは少し柔らかく炊いたり、調味料を入れることによってふっくらとした炊き立ての状態をキープできます。 そもそもご飯が硬くなるのは、お米の水分が蒸発してしまうからです。 冷ます際も詰める前にしっかりと冷ましましょう。
サラダチキン

自作のサラダチキンからピンクの汁が出たけど大丈夫?中身がピンクなのも気になる!

自作のサラダチキンから、ピンク色や赤が混じった色の肉汁が出た場合は、食べない方がよいです。中身がピンク色の場合は、外側が白色でも食べない方がよいです。
鶏肉

鶏肉で一番安い部位は?鶏肉が豚肉や牛肉より安い理由は?

鶏肉で一番安い部位は、胸肉と手羽元です。鶏肉が豚肉や牛肉より安い理由は、肥育期間が短くて済み、飼育効率も良いからです。
春雨

春雨によるアレルギー症状ってどんなの?吐き気の原因はアレルギー?

春雨を食べた時のアレルギー症状は、吐き気、腹痛、下痢、胸やけ、胃痛、冷や汗など、消化器官に表れる症状が多いです。 春雨を食べると起きる吐き気は、春雨の原料によるアレルギーと消化不良が原因と考えられます。
里芋

里芋は食べ過ぎると下痢になる?お通じや腹痛、ダイエットなどへの影響は?

里芋の食べ過ぎで、下痢や腹痛など体に良くない影響が出る場合もありますが、食物繊維が豊富なので便秘解消にも適していると言われ、お通じの改善にも役立ちます。里芋にはダイエット効果のある栄養素が含まれていて、ダイエットをサポートしてくれます。
鶏肉

冷凍鶏肉の賞味期限はどれくらい?解凍後は何日持つ?再冷凍はできる?

鶏肉を冷凍した時の賞味期限は、形状や部位によっても変わりますが、2~3週間ほどです。冷凍した鶏肉の解凍後の日持ちは、2日ほどです。冷凍した鶏肉を解凍する際、冷凍庫から冷蔵庫に移して自然解凍している場合は、再冷凍することができます。