炊飯器

炊飯器の内釜に米がくっつく原因は?こびりつかないようするにはどうすればいい?

内窯に米がくっつく原因は、米が潰れてしまうから、ご飯が乾燥しているから、内窯の手入れができていない、ご飯を食べ終わったらすぐに水に浸けていない、などが考えられます。こびりつかないようにするには、ご飯を固めに炊く、ご飯ネットという便利グッズを使うという方法が有効です。
しじみ

しじみは砂抜きが必要?砂抜きは一晩でできる?砂抜きは冷蔵庫それとも常温?

皆さん、好きなみそ汁の具はなんですか? 「しじみ!」という方も多いのではないでしょうか? 小さなしじみには栄養たっぷり、出汁もたっぷり出て美味しいですよね。 でも意外と面倒なのがしじみの砂抜きですよね。 しじみにも砂...
ローストビーフ

ローストビーフを冷蔵保存したら日持ちは何日くらい?常温保存や真空パックの賞味期限は?

ローストビーフは冷蔵保存した場合、スライスの場合は2~3日程度、固まりの場合は3~4日程度日持ちします。ローストビーフの常温保存は雑菌が繁殖しやすいので向いていません。どうしてもとという場合は保冷剤も使いましょう。真空パックのローストビーフの場合、開封したら日持ちの目安は3日程度です。
れんこん

れんこんの黒い斑点は腐ってる?黒い点は食べれる?変色の原因や防ぐ方法は?

あの黒い斑点はれんこんに含まれるポリフェノールの1種のタンニンが酸化したものなので、食べても大丈夫です。また変色の原因も同じくポリフェノールによる反応です。変色を防ぐには、切ったらすぐに水に浸けるようにしましょう。
大根

大根の黒い筋や斑点はカビ?食べられる?原因や変色を防ぐ方法は?

大根の黒い筋や斑点は大根の病気で、変色の原因は、水晶現象、青あざ病、ダイコンバーティシリウム黒点病などがある。いずれも場合も食べられるが、風味は落ちる。異臭がする、どろっとした汁がでるなど異常があればその大根は傷んでいる可能性が高い。
白菜

白菜の切り口の黒ずみ大丈夫?黒い斑点の正体やカビとの見分け方が知りたい!

白菜の切り口が黒ずみは酸化によるもので食べることができます。黒い斑点は「ゴマ症」といって、白菜に含まれるポリフェノールが環境の変化などストレスを受け黒いゴマのように表面に現れたものなので、食べて問題ありません。ゴマ症とカビは、カビは一か所にまとまって生えている、ゴマ症は白菜全体に見られる、この違いで見分けられます。
チャーハン

チャーハンを弁当に詰めるのは危険!前日の作り置きは腐る?傷まない詰め方はある?

食中毒の原因となる「セレウス菌」という菌が繁殖してしまうからなんです。この菌自体は普通の白いご飯にもいるのですが、具材が入って水分が多く含まれるチャーハンはよりこのセレウス気が繁殖しやすいのです。その解決策はしっかりとチャーハンを冷やすことです。
おにぎり

おにぎりをアルミホイルで包むとくっつく!原因や上手な包み方は?ラップとどっちがいいの?

おにぎりが温かい状態のときにアルミホイルで包んでしまうと、内部に水蒸気がこもってしまい、その水分によってご飯とおにぎりがくっついてしまいます。これは、おにぎりをしっかりと冷ましてからアルミホイルで包むことで解決できます。ラップとアルミホイル、どちらでおにぎりを包んでも、長所があるのでお好みで使い分けてください。
ベビーリーフ

ベビーリーフは体に悪いの?いいところや栄養はある?保存方法も気になる!

実はこれは嘘、それどころかたくさんの栄養が詰まった野菜なんです。ご家庭で余った時は、よく洗ってからタッパーに入れ、濡れたキッチンペーパーを被せて、タッパーのフタをして保存してください。
フライドチキン

フライドチキンの温め直し方おすすめはフライパン・トースター・レンジ?

フライドチキンはフライパン、トースター、電子レンジで温め直すことができます。フライパンを使った温め直し方は、少し手間がかかりますが、ジューシーなチキンを味わえます。トースターを使った温め直し方は、カリカリの食感が楽しめます。電子レンジで温め直す場合は、お手軽さが魅力的です。