焼きそばがベチャベチャになった時の復活方法やベチャベチャにならない作り方を知りたい! | 横浜独女のつれづれブログ

焼きそばがベチャベチャになった時の復活方法やベチャベチャにならない作り方を知りたい!

焼きそば ベチャベチャにならない 焼きそば

焼きそばがベチャベチャになった時に復活させる対処方法は、焼きそばのベチャベチャ具合によって異なります。

焼きそばがベチャベチャになった時の復活方法は、

  • 電子レンジを使う
  • 乾物を入れる
  • リメイクする

があります。

焼きそばの麺がベチャベチャにならない作り方のポイントは、

  • 麺と具材(肉と野菜)を別々に炒めて、最後に混ぜ合わせる
  • 麺をほぐす水を使わずに、野菜の水分で蒸す

です。

それでは、焼きそばがベチャベチャになった時の復活方法やベチャベチャにならない作り方について、もう少し詳しくご紹介していきます。


スポンサーリンク

焼きそばがベチャベチャになった時の復活法

焼きそばがベチャベチャになった時に復活させる対処方法は、焼きそばのベチャベチャ具合によって異なります。

焼きそばがベチャベチャになった時の復活方法として、

  • 電子レンジを使う
  • 乾物を入れる
  • リメイクする

について、お伝えします。

電子レンジを使う

ベチャベチャになった焼きそばを復活させる方法として電子レンジを使う方法は、焼きそばが少しだけベチャベチャな場合に適しています。

  1. ラップをかけずに、1人前1分を目安として電子レンジにかける。
  2. 足りなそうならば、更に30秒追加する。

ラップをしないで加熱すると、多少の水分ならば飛ばすことができるので、焼きそばのベチャベチャを直すことができます。

この方法は、忙しい時にも適しています。

乾物を入れる

焼きそばがそこそこベチャベチャな場合には、水分を吸ってくれるお麩を入れるとよいです。

水分を吸ったお麩は、一度取り出して置き、焼きそばをお皿に盛った時にトッピングとして添えて食べることもできます。

一旦取り出したお麩をフライパンに戻して簡単に焼いてから、トッピングすると更に美味しくなります。

また、鰹節、青のり、桜エビなどの乾物を入れると水分を吸収してくれるだけでなく、風味も加わって美味しくなります。

リメイクする

焼きそばのベチャベチャな感じがひどい場合は、リメイクをおすすめします。

麺がベチャベチャになってしまった焼きそばのリメイクレシピとして、

  • そばめし
  • あんかけ焼きそば
  • 焼きそばパン
  • オム焼きそば

の4つを紹介します。

焼きそばを作ってベチャベチャになってしまった時、ちょっとしたひと工夫で美味しく食べることができます。

そばめし

  1. ご飯をやや硬めに炊く。
  2. 焼きそばの麺を細かく刻む。
  3. ご飯と焼きそばを混ぜる。
  4. 味が薄かったら、ソースで調整すれば完成。

食べる前に好みでマヨネーズをかけたり、スライスチーズを被せたりするのもおすすめです。

あんかけ焼きそば

  1. 焼きそばを麺と具に分ける。
  2. 麺をザルにあけ、水分を切る。水分が多い場合は、キッチンペーパーなどに吸わせる。
  3. 肉や野菜が入った具に水を入れ、鶏ガラスープの素や塩コショウで味付けをしてから、水溶き片栗粉でとろみをつける。具が少ない場合は、新しい野菜を別に炒めて、合わせてもよい。
  4. フライパンに油をやや多めに敷き、ザルにあけて水分を切った焼きそばを焼く。
    焼きそばはそのままいじらずに強火で2~3分程焼き、堅焼きそばにする。
  5. 麺をお皿に盛り、とろみをつけたあんをかければ完成。

ベチャベチャになった焼きそばの食感が、とろみの付いたあんをかけることで気にならなくなります。

焼きそばパン

  1. 6枚切りの食パンを半分に切る。
  2. 食パンの耳でない方からナイフで切れ目を入れ、ポケットを作る。
  3. パンの内側の両面にバターを塗り、片面にマヨネーズを塗る。
  4. 焼きそばを食パンのポケットに詰め、青のりを振りかけて完成。

お好みで、紅生姜、桜エビ、鰹節などを一緒に挟んでも美味しいです。

オム焼きそば

  1. 卵を2個ほど溶いて焼く。
  2. 焼きそばをお皿に盛り、焼いた卵を乗せたり、包んだりすれば完成。

卵で包むことで、思いのほかべたつきが気にならなくなります。

スポンサーリンク

焼きそばがベチャベチャにならない作り方

焼きそばの麺がベチャベチャにならない作り方のポイントは、

  • 麺と具材(肉と野菜)を別々に炒めて、最後に混ぜ合わせる
  • 麺をほぐす水を使わずに、野菜の水分で蒸す

です。

焼きそばがベチャベチャにならない作り方の手順

  1. 1人前の麺を電子レンジに20~30秒ほどかけてから、麺の両面を油をひいたフライパンで焼いて取り出す。
  2. フライパンで野菜などの他の具材を強火で1分ほど炒めて、水分を飛ばす。
  3. 炒めた野菜に麺を加えて、1~2分蒸す。
  4. 蒸した麺をほぐしてソースを加えて、お皿に移す。

ベチャベチャにならない焼きそばを作る時の注意点

  • 麺を前もって電子レンジにかけておくことで、蒸す時に水を加えなくて済む。
  • 麺を焼く時には、ほぐさないで焦げ目がつくくらいまで焼いておくことで、焼きそばができあがった時にベチャベチャになりにくい。
  • 野菜などの具材を炒める時に強火で炒めるが、炒める時間が長いと水分が出やすいので、1分を目安に素早く炒める。
  • 火が通りにくい野菜は、予め電子レンジで1~2分ほど加熱しておくことをおすすめする。
  • 炒めた具に麺を加えて蒸し、麺をほぐしてソースを加えた後は、調味料の塩分で野菜の水分が出て来てしまわないように、お皿にすぐに移すとよい。
スポンサーリンク

まとめ

焼きそばがベチャベチャになった時の復活方法やベチャベチャにならない作り方などについてお伝えしました。

  • 焼きそばがベチャベチャになった時の復活方法は、焼きそばのベチャベチャ具合によって異なる。
  • 焼きそばがベチャベチャになった時の復活方法として、電子レンジを使う、乾物を入れる、リメイクする、がある。
  • 焼きそばの麺がベチャベチャにならない作り方のポイントは、麺と具材(肉と野菜)を別々に炒めて、最後に混ぜ合わせることと、麺をほぐす水を使わずに、野菜の水分で蒸すこと。

美味しい焼きそばを食べたいと思って作ったのに、ベチャベチャになってしまったという時も、工夫次第で美味しく食べることができますので、是非この記事を参考になさってください。

コメント