じゃがいも

ジャーマンポテトは冷凍できる?冷凍で作り置きするには?冷凍じゃがいもから作れる?

ジャーマンポテトを冷凍すると食感が変わってしまうので、じゃがいもを潰してから冷凍保存するのがおすすめです。ジャーマンポテトを冷凍で作り置きするには、じゃがいも以外の具材を切って調理してから冷凍し、食べる日に冷凍ポテトと合わせて炒めれば時短で作れます。冷凍じゃがいもを使って、ジャーマンポテトを作るとじゃがいもを切る手間が省けます。

焼き魚に合う副菜は?塩焼きや煮魚、子どもに合う献立も紹介!

焼き魚に合う副菜としておすすめは、棒棒鶏、かぼちゃの煮物、キャベツとたらこの炒め物です。煮魚に合う献立として鶏肉としめじの炊き込みご飯、卵入り白味噌汁、鶏もも肉と長ねぎのポン酢しょう油炒め、たこときゅうりの酢の物、ほうれん草と人参の白和え、子どもに合う献立としてさつまいもご飯、豚汁、厚揚げ鶏そぼろあん、かぼちゃサラダ、ほうれん草とコーンのバター炒めをおすすめします。
チーズ

クリームチーズの賞味期限は開封後どれくらい?賞味期限切れでも未開封なら使える?

クリームチーズの開封後の日持ちは、冷蔵庫のチルド室に保存して、1週間以内です。未開封のクリームチーズは、表示された適切な方法で保存されていたならば、賞味期限切れでも使える場合が多いです。保存状態が良ければ賞味期限から1ヶ月過ぎても、期限内と比べると味は少し落ちますが、見た目や臭いなどの変化はほとんど見られません。
エビ

冷凍エビの賞味期限はいつまで?冷凍むきエビは賞味期限切れでも食べられる?

エビを生のまま冷凍すると2~3週間ほど、茹でてから冷凍すると3~4週間ほどの日持ちします。賞味期限切れの冷凍むきエビは、見た目、臭い、味などに変わった様子が見られなければ、食べても大丈夫な場合が多いです。冷凍エビを生で食べてしまっても、食中毒などの身体へ害を及ぼす可能性は低いと思われます。
バジル

手作りバジルソースの保存期間はどれくらい?冷凍保存はできる?

手作りのバジルソースは、冷蔵庫保存で1週間ほど、冷凍保存で1ヶ月ほど日持ちします。手作りのバジルソースの冷凍保存は、ジップロックを使う方法と製氷皿を使う方法があります。冷凍したバジルソースを美味しく食べるには、数時間前に、必要な量だけ冷凍庫から取り出して、冷蔵庫に移して自然解凍するとよいでしょう。

手作りの栗の渋皮煮を冷凍したら保存期間はどれくらい?保存方法は?

栗の渋皮煮を冷凍した場合、1ヶ月ほど保存できます。シロップと一緒に保存すると、6ヶ月ほど保存できると言われています。栗の渋皮煮の保存方法は、常温、冷蔵、冷凍の方法があります。栗の渋皮煮をシロップと一緒に瓶に詰めて、真空状態にすると常温保存ができます。
コーン

コーンの缶詰の開封後の賞味期限はどれくらい?冷凍保存方法や日持ちは?

開封した後のコーンの缶詰の賞味期限は、冷蔵庫保存で1~2日ほど、冷凍保存で1ヶ月ほど日持ちします。冷凍保存方法は、汁を除いたコーンを1食分ずつ小分けして、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。賞味期限切れから1か月~半年過ぎても、空気に触れないように適切に保存すれば、食べられる場合が多いです。
カレー

カレーのご飯の代わりにキャベツ、豆腐、オートミールはいける?他におすすめは?

キャベツ、豆腐、オートミールは、カレーのご飯の代わりになります。キャベツはエネルギーや糖質、脂質が抑えられ、豆腐は低カロリーな上に、たんぱく質も補うことができ、オートミールは、低カロリーで栄養価も高いので、カレーのご飯の代わりになります。その他にカレーのご飯の代わりにおすすめなのは、卵とカリフラワーです。
カレー

カレールーはカレー粉に代用できる?粉にする方法や分量、それぞれの違いは?

カレールーを刻んだり擦ったりなどして細かくすると、カレー粉の代わりとして使えます。使う時の分量は、カレー粉の半分の使用量にするとよいです。カレールーをカレー粉にする方法は、おろし金、包丁、フォーク、皮むき器などを使って細かくします。カレールーとカレー粉の大きな違いは、原材料と形です。
鶏そぼろ

鶏そぼろの冷蔵、冷凍での日持ちは?作り置きや弁当にするやり方は?

手作り鶏そぼろの冷蔵での日持ちは3~4日ほどで、冷凍での日持ちは1ヶ月ほどです。作り置きする場合のコツは、味付けを濃い目にして、水分が飛ぶまでしっかり炒めて、粗熱を取って保存することです。前日に手作りした鶏そぼろを、弁当に詰める場合に大事なことは、ご飯も鶏そぼろもよく冷ましてから蓋をすることです。