さくらんぼ

さくらんぼのカビを食べてしまったけど大丈夫?カビるとどうなる?

さくらんぼなどの果物に生えるカビは、人体に悪い影響を及ぼすものは少なく、たとえ食べてしまっても胃酸で死滅します。カビて腐ったさくらんぼは、変色する、汁が出る、カビ臭いにおいがする、舌がピリピリする、柔らかくなるなどの変化が見られます。
ポテトサラダ

ポテトサラダを弁当に詰めるのは危険?前日のポテサラを詰めても大丈夫?

ポテトサラダをと言うのは、ポテトサラダは水分を多く含む食材が使われているためお弁当に入れるのは危険だと言われています。なので、水分の多い食材を使わないポテトサラダにすればお弁当に入れることができます。また夏場などは、前日に作ったポテトサラダを冷凍して当日お弁当に詰めれば保冷剤代わりになります。
ライチ

ライチは食べ過ぎ注意!食べ過ぎると死亡って本当?

ライチを食べ過ぎると、風邪をひいて熱を出した時のような鼻血やのぼせ、めまい、腹痛や下痢、脱力感、動悸などの症状を引き起こすことがあります。海外ではライチを食べたことが原因で低血糖状態になり、脳炎を起こしたり死亡したりする事例がありました。
日本酒

日本酒の賞味期限は未開封ならどれくらい?常温に3~5年置いた日本酒は飲める?

日本酒はアルコール度数が高いため基本的には腐ることがないので、賞味期限の記載がありません。なので未開封であれば、製造日から3~5年以上経っていてももむことは可能です。ただし美味しく飲めるのは、未開封の場合、製造日から1年以内ほどとされています。
菊芋

菊芋の食べ過ぎは注意が必要!副作用や効果的な食べ方が知りたい!

菊芋を食べる時には、食べ過ぎないように注意することが必要です。菊芋を食べ過ぎると、イヌリンの影響で、腹痛や下痢が起きる、アレルギー症状が出るなどの副作用が心配されます。菊芋の効果的な食べ方として、皮ごと食べる、生で食べる、炒め物にする、粉末を利用するなどがあります。
炊飯器

炊飯器の内釜に米がくっつく原因は?こびりつきを防止するにはどうすればいい?

内窯に米がくっつく原因は、米が潰れてしまうから、ご飯が乾燥しているから、内窯の手入れができていない、ご飯を食べ終わったらすぐに水に浸けていない、などが考えられます。こびりつかないようにするには、ご飯を固めに炊く、ご飯ネットという便利グッズを使うという方法が有効です。
お茶

ペットボトルのお茶や水は賞味期限切れでもいつまで飲める?開封後の賞味期限は?

ペットボトルのお茶は、賞味期限切れから1~2ヶ月ほどならば、大丈夫の場合が多いです。ペットボトルの水が美味しく飲めるのは、賞味期限切れから半年~1年くらいです。開封後のペットボトルのお茶や水の日持ちは、冷蔵庫保存で1週間ほどです。
ご飯

冷凍ご飯の賞味期限はいつまで?半年~1年くらいは日持ちする?

冷凍ご飯の賞味期限はおよそ1ヶ月です。ただし、1週間を過ぎたころから風味が落ちてくるので、できれば冷凍してから1週間以内に食べましょう。半年や1年くらいご飯を冷凍保存することは可能ですが、ご飯が劣化しておいしくなくなってしまう場合がほとんどです。
ハンバーグ

ハンバーグはパン粉なしで作るとどうなる?代わりに片栗粉でも大丈夫?

パン粉なしでも、代わりになるものを使えば、ジューシーで美味しいハンバーグが作れます。パン粉の代わりに片栗粉を使う場合は、片栗粉を具材と一緒に混ぜる方法と、焼く時に片栗粉をまぶす方法があります。
大根

大根の食べ過ぎで胃が痛い!対処法は?食べ過ぎで下痢になったり太ったりする?

大根を食べ過ぎて胃が痛くなった場合の対処法は、水分、特に牛乳や豆乳を飲むようにすると即効性があります。大根の食べ過ぎで下痢になることもあります。大根そのもののカロリーは低いので、大根と一緒に調理する食材のカロリーに気を付けた方がよいです。