寿司

寿司は冷凍保存できる?保存・解凍方法は?ちらし寿司や鱒寿司のやり方も知りたい!

ネタとシャリを分けて冷凍し、それぞれネタは自然解凍、シャリは電子レンジを使って、別に解凍します。ちらし寿司の場合はラップをした上から、フリーザーバッグに入れて冷凍し、解凍するときは電子レンジで温めてから、蒸し器で蒸すといいでしょう。
炊飯器

炊飯器で炊いたご飯が茶色や赤色だけど食べれる?変色の原因は?ネバネバは腐ってる?

炊飯器で炊いたご飯は茶色や赤色に変色していた場合、それは焦げによるものが多いので、味や風味は落ちますが、食べること自体はできます。ただし変な臭いがする、味が明らかにおかしいなどいう場合は、食べるのをやめたほうが無難です。変色の原因は、お米が古い、炊飯器の寿命、エクアドル茶米菌による可能性が高いです。
ご飯

ご飯が臭いけど食べられる?原因や臭いの消し方、腐ってるかの判断が知りたい!

ご飯が臭い原因は、保温のし過ぎ、炊飯器がきちんと洗えていない、米の洗い方が不十分、米が古い、雑菌の繁殖などがあります。臭いを消すには炊飯器の手入れ、新鮮な米を炊くことと、ご飯を炊くときに酢小さじ半分を入れることで防げます。腐っているかの判断は、炊いてからの経過時間、ネバネバ糸を引いていないか、味に異常はないかなど総合的に判断しましょう。
バナナ

バナナを弁当に入れたとき変色しない入れ方は?冷凍して持って行くのは可能?

バナナを黒く変色しないようお弁当で持っていくには、バナナをレモン汁・柑橘類100%のジュースに付ける、砂糖水・フルーツの缶詰の汁に付ける、ラップで包む、ヨーグルトと混ぜる、ナパージュをつけるといった方法があります。またバナナは冷凍することができるので、冷凍して持って行くことも可能です。
カレー

カレールーは賞味期限切れから1年~2年以上過ぎても大丈夫?開封後の賞味期限は?

カレールーが賞味期限切れであっても未開封の場合、完全に密閉されているので1年程度は食べても大丈夫な可能性が高いです。とはいえ、傷んでいないかしっかり見極めが必要です。開封後のカレールーの賞味期限は、冷蔵保存で約3か月程度とされています。
たこ焼き

たこ焼きが固まらない!失敗の原因や対処法、リメイクレシピが知りたい!

たこ焼きが固まらない失敗の原因は、生地が焼けていないのに触り過ぎている、油が少ない、鉄板の温度が低いことなどが原因と考えられます。対処法として、生地に卵を加えてみましょう。また、固まらなかったたこ焼きは、グラタンなどにリメイクして美味しくいただけますよ。
キムチ

キムチ鍋の味が薄くなったらちょい足しは何がいい?辛すぎたり辛さが足りないときは?

キムチ鍋の味が薄くなったら、思い切ってキムチそのものを足してみましょう。もしくは魚介の出汁を入れるのもおすすめです。辛すぎる場合は、豆乳・牛乳・トマトジュースを入れると味がマイルドになります。逆に辛さが足りない場合は、豆板醬・コチュジャン・一味唐辛子・七味唐辛子を足してみましょう。
すき焼き

すき焼きの残り汁は次の日まで日持ちする?冷蔵、冷凍での保存方法や賞味期限は?

すき焼きの残り汁は次の日まで日持ちさせることが可能です。また冷蔵保存する場合は、鍋のままかタッパーに移せば2~3日日程度日持ちします。冷凍保存の場合は、具と汁と分けてフリーザーバッグに入れて保存すれば、1ヶ月程度日持ちします。
親子丼

親子丼を作り置きしたい!冷蔵で日持ちは何日?常温で次の日まで持つ?

親子丼を冷蔵で作り置きした場合の日持ちは2~3日ほどになります。常温だとほぼ日持ちせず、次の日まで持ちさせるのは難しいでしょう。今回の記事では他にも、親子丼を冷凍保存する方法や、保存した親子丼の温め直し方についても解説しています。
餃子

手作り餃子がパサパサに!ジューシーにならない原因は?復活させる方法やリメイクレシピはある?

手作り餃子がパサパサになってしまう原因に、肉が多すぎる、こね方が足りないなどがあります。肉汁たっぷりの餃子をつくるためには、餃子を包むときに空気を入れない、少量の片栗粉を混ぜるとよいでしょう。パサパサ餃子になってしまったとしても、他の料理にリメイクが可能です。