たこ焼き

たこ焼き

たこ焼きの賞味期限は冷蔵庫でどれくらい?常温、冷凍保存での日持ちや保存方法も調査!

たこ焼きを冷蔵庫で保存した場合の賞味期限は、1~2日が目安となります。また基本的にたこ焼きは常温保存に向いていません。冷凍保存での日持ちの目安は2週間程度で、保存方法はラップで包んだ上からジップロックなどの密封容器にに入れて保存しましょう。
たこ焼き

たこ焼きが鉄板にくっつく原因は?くっつかない方法はある?

たこ焼きが鉄板にくっつくのは、鉄板と油が馴染んでいない、鉄板が十分に加熱されていない、生地の水分が多いといった原因があります。たこ焼きがくっつかないようにする対処法として、焼く前に鉄板にしっかり油を馴染ませる、しっかりと鉄板を加熱する、生地に卵や天かすを足すといった方法があります。
たこ焼き

たこ焼きは冷凍保存できる?保存方法や解凍方法が知りたい!余った生地の保存はどうする?

たこ焼きは冷凍保存が可能で、冷凍するときはフリーザーバッグやタッパーなどの密閉容器に入れて冷凍しましょう。解凍するときは、冷蔵庫で半解凍した後、電子レンジの解凍モードで温めればOKです。また余った生地も実は冷凍が可能で、こぼれないようにペットボトルに移して冷凍保存しましょう。
たこ焼き

たこ焼き粉の開封後の賞味期限はどれくらい?賞味期限切れは未開封なら使える?

たこ焼き粉の開封後の賞味期限は2ヶ月が目安です。賞味期限が切れていても、未開封なら半年程度なら大丈夫かと思います。しかし、たこ焼き粉はコナダニという怖いダニが繁殖しやすいので、保存するときは、保存袋にたこ焼き粉を袋ごと入れ、さらに保存容器に入れて冷蔵保存すると安心です。
たこ焼き

たこ焼きが固まらない!失敗の原因や対処法、リメイクレシピが知りたい!

たこ焼きが固まらない失敗の原因は、生地が焼けていないのに触り過ぎている、油が少ない、鉄板の温度が低いことなどが原因と考えられます。対処法として、生地に卵を加えてみましょう。また、固まらなかったたこ焼きは、グラタンなどにリメイクして美味しくいただけますよ。