食べ物 | ページ 3 | 横浜独女のつれづれブログ

食べ物

鶏肉

鶏団子は片栗粉や卵なしで作れる?片栗粉の代わりにつなぎに使えるものは?

鶏団子は、片栗粉や卵がなくても作ることができます。片栗粉の代わりにつなぎに使えるものとして、小麦粉、おから、えのきがあります。
キャベツ

キャベツの固い葉がまずい!原因やトロトロにする方法、柔らかレシピを紹介!

キャベツの固い葉がまずい原因は、収穫時期と部位にあります。スープや煮込み料理などでじっくり加熱するとトロトロになります。固いキャベツが柔らかくなるレシピとして、スープ煮、キャベツ・かぼちゃと卵のサラダ、キャベツのレンジラザニア風があります。
天ぷら

天ぷらは冷蔵庫で何日くらい日持ちする?保存方法は?常温保存で次の日まで持つ?

天ぷらを冷蔵庫で保存した場合の日持ちは、2~3日程です。冷蔵での保存方法は、天ぷらの上下をクッキングシートで挟んで、ジップロックなどに入れて冷蔵庫に入れます。天ぷらは常温保存には向いていません。代わりに冷凍保存が可能で、酸化を大きく遅らせ2週間ほど保存することができます。
野菜ジュース

紙パックの野菜ジュースは賞味期限切れから半年過ぎても飲める?開封後の日持ちは?

紙パックの野菜ジュースは賞味期限切れから半年過ぎたものは、飲むのはもちろん、火を通しても危険です。紙パック野菜ジュースの開封後の日持ちは、賞味期限に関係なく冷蔵庫保存で3~4日です。
春巻き

生春巻きを作り置きしてもくっつかない方法は?保存方法や弁当の詰め方も知りたい!

作り置きした生春巻きがくっつかないようにするには、出来上がった生春巻きの包み方や生春巻きを切るタイミングが大切です。生春巻きは冷蔵庫で保存すれば半日ほど安全に食べられます。お弁当に詰める時には、1本ずつラップで包むとくっつきにくくなります。
ワイン

ワインの賞味期限はどれくらい?未開封で常温に10年放置したワインは飲める?

一般的にスーパーなどで売られているワインはすでに飲み頃のものなので、白ワインは2年以内、赤ワインは3年以内を目安に飲みましょう。また未開封で常温に10年放置したワインは、保存状態にもよりますが、飲むことができます。ワインはアルコール度数が高いため基本的には腐ることがないとされています。
タルタルソース

タルタルソースの日持ちは手作りと市販でそれぞれどれくらい?余ったら他に使える?

手作りのタルタルソースの日持ちは2日から1週間ほどで、市販のタルタルソースの日持ちは開封前であれば7ヶ月くらいです。開封後は冷蔵庫で保存して1ヶ月ほど日持ちします。お弁当に入れる場合は、別容器に入れたり市販の小分けタイプにすると、衛生的に安心です。
大根

大根サラダは水にさらすといい?時間はどれくらい?栄養はなくならない?

大根サラダは大根を切ったら、アク抜きのためと大根のシャキシャキとした食感を活かすために水にさらします。大根を水にさらす時間は5分程度です。水にさらしても5分程度なら栄養はなくなりません。今回は大根サラダを水にさらす理由や時間、また保存方法など詳しく解説していきます。
ハンバーグ

ハンバーグのタネは冷蔵庫でどれくらい保存できる?保存方法も知りたい!

ハンバーグのタネの冷蔵での日持ちは1~2日程度、冷凍保存での日持ちは2週間程度、ハンバーグのタネは冷蔵庫で寝かせると美味しくなる、ハンバーグのタネは焼いてから冷凍保存すれば1ヶ月程度は保存可能。
生姜

紅生姜は冷凍できるか?冷凍、解凍方法や賞味期限は?汁はどうする?

紅生姜は冷凍保存することができます。冷凍保存する時は、一回分ずつ小分けにし、汁は切らずに冷凍しましょう。解凍は、使う前日から冷蔵庫に移しておくと半日位で解凍できます。冷凍した紅生姜の賞味期限は、1ヶ月程です。