キムチ

キムチ

酸っぱいキムチの酸味を消す方法や抑える方法は?酸味が増える原因も気になる!

キムチの酸味を消すには、みりん、豆乳・牛乳、重曹を使うなどの方法があります。 キムチの酸味を抑えるには密閉容器に保存して空気に触れさせないようにする必要があります。キムチの酸味が強くなるのは、キムチに含まれる乳酸菌の発酵が進むせいです。
キムチ

キムチは何歳から食べることができる?子どもに辛い物は影響ない?

一般的に子どもにキムチを食べさせても大丈夫なのは、5歳頃からとされています。子どものときに辛いものばかり食べ過ぎると、大人になってから微量な味や繊細な味がわからなくなってしまうという弊害が発生してしまう可能性があります。
キムチ

キムチ鍋の味が薄くなったらちょい足しは何がいい?辛すぎたり辛さが足りないときは?

キムチ鍋の味が薄くなったら、思い切ってキムチそのものを足してみましょう。もしくは魚介の出汁を入れるのもおすすめです。辛すぎる場合は、豆乳・牛乳・トマトジュースを入れると味がマイルドになります。逆に辛さが足りない場合は、豆板醬・コチュジャン・一味唐辛子・七味唐辛子を足してみましょう。
キムチ

キムチ鍋は冷蔵庫で1週間日持ちする?常温なら何日持つ?冷凍保存はできる?

キムチ鍋を冷蔵庫で保存した場合の日持ちは2~3日程度で、1週間は持ちません。2~3日以上、保存するなら冷凍しましょう。常温保存は雑菌の繁殖につながるので、おすすめできません。キムチ鍋の冷凍保存は可能で、1ヶ月程度日持ちします。