スポンサードリンク

ご飯は冷蔵庫で何日保存できる?5日も日持ちする?保存方法は?

ご飯 冷蔵庫 日持ち ご飯

余ったご飯の保存方法で一番お手軽なのは冷蔵庫での保存ですよね。

ご飯は冷蔵庫で2~3日程度、保存できます。

残念ながら5日は日持ちしません。

長期間保存したい場合は、冷凍での保存をおすすめします。

冷蔵での保存方法は簡単で、ご飯の粗熱をとった後、タッパーやラップに平たく包んで冷蔵庫に入れるだけです。

ご飯を冷蔵保存した時の日持ちや、保存方法についてご紹介していきます。

これを読めば、余ったご飯の保存方法に困ることはなくなるはずです!

スポンサーリンク

ご飯の冷蔵での日持ちはどれくらい?

ご飯 冷凍庫 日持ち

ご飯の冷蔵での日持ちは2~3日です。

ただし、ご飯は冷蔵庫での保存に向いていません。

というのも、お米に含まれるデンプンは冷めると劣化してしまいます。

そして、冷蔵庫内が最もデンプンの劣化を早めてしまう温度なんです。

ご飯の冷蔵保存は、衛生的には日持ちさせることができますが、ご飯の品質を維持することはできません。

もし、ご飯を美味しく安全に保存したいのであれば冷凍保存がおすすめです。

冷凍の場合は、お米の中の水分も一緒に冷凍するので、冷蔵保存よりもお米のおいしさを残すことができます。

ご飯の冷凍保存については、別記事で紹介していますのでぜひご参照ください。

ごはんを常温で放置した場合は?

うっかりご飯を常温のまま放置してしまった!そんなこともあるかと思います。

常温に置かれたご飯の日持ちは、半日以内、比較的室温の低い冬場なら1日以内ほどとされています。

しかし夏場や室温の高い環境に置かれていた場合は、半日も持たずに傷んでしまうことがあるので、必ず傷んでいないか確認してください。

異臭がする、糸を引いているなど異常があれば、そのご飯は捨ててしまいましょう。

そもそも、ご飯は常温での保存には向いていません。

ご飯やチャーハン、焼きそばなどの穀類を原料とする食品は「セレウス菌」といういう菌による食中毒が起こりやすくなっています。

このセレウス菌は熱に強く、火を通しても食中毒は発生するとのこと。

そして、セレウス菌は10℃~45℃の環境で菌が繁殖しやすく、特に30℃~40℃あたりが最も活発になるそうなので、まさに夏場はセレウス菌にとって最高の環境です。

夏場は絶対にご飯は常温には置かず、炊飯器の保温機能を利用するか冷凍保存してしまいましょう。

どうしても常温で時間が経ったご飯を食べる時は、自己責任でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

ご飯の冷蔵保存方法

ご飯 冷凍庫 日持ち

先ほど説明したように、ご飯は冷蔵保存に向いていません。

ご飯が残ってしまった場合は、できることなら冷凍してしまった方がいいですが、どうしても冷蔵庫で保存したいときの方法についてご紹介します。

まずはご飯の粗熱を取ったうえで、ラップで包むか、タッパーなどの保存容器に使用して冷蔵庫に入れましょう。

ラップにくるむ場合は、平らにして一膳の量ずつラップすると食べる時に便利です。

平らにするのは、ご飯の温度を均一に下げられたり、解凍するとき熱ムラをなくせるからです。

また、熱が残った状態でラップやタッパーに入れると、水滴が発生しそれが傷みの原因になってしまいます。

粗熱を取る際は、常温にいつまでも置いていると上で説明したように、セレウス菌が繁殖してしまうことがあります。

なので、うちわで仰いだり、金属トレイに敷いて一気にご飯の熱を取ってしまうか、ある程度熱が取れたらすぐに冷蔵庫に入れてしまったほうがいいでしょう。

一応、2日~3日は日持ちしますが、日が経つにつれお米の水分もなくなり美味しくなくなってくるので、なるべく早めに食べ切るようにしましょう。

スポンサーリンク

冷蔵ご飯の温め方

ご飯 冷凍庫 日持ち

冷蔵ご飯を温めるときにはどうしたら、いいんでしょうか?

普通に電子レンジで温めてももちろんいいんですが、ひと手間加えるともっと美味しくなります。

お水やお酒を少々振りかけてから電子レンジで温めると、固くなってしまった冷蔵ご飯もふっくらと仕上がります。

お酒のアルコール分は飛んでしまうので、ご飯に味や風味がつくことはありません。

どうしても固くなる冷蔵ご飯、ひと手間かけて美味しく召し上がってください。

水やお酒を振りかけるとご飯が美味しくなる?

冷蔵庫の中が実はかなり乾燥しています。

これは冷蔵庫の仕組みとして、水分を奪って蒸発させる際に冷たくなるという気化熱というものを利用しているからです。

なので冷蔵庫に入れた食材は乾燥しがちです。

これはご飯も例外ではありません。

冷蔵ご飯は入れたときと出したときでしっとり度が違うはずです。

そこに水やお酒で水分を足してあげることにより、乾いたご飯に水分が加わり、お米がふっくとなります。

冷蔵ご飯を食べる時はそのまま電子レンジに入れないで、ぜひこの技を試してみてください。

まとめ

今回は冷蔵ご飯について、日持ちや温め方などをご紹介しました。

簡単に要点をまとめてみます。

  • 冷蔵ご飯の日持ちは2~3日程度
  • 常温で放置したご飯のに日持ちは半日程度(冬場なら1日程度)
  • 長期間、ご飯を保存する場合は冷蔵より冷凍が適している
  • ご飯を冷凍するときは、できれば1膳ずつ平らになるように包む
  • 冷蔵ご飯を温めるときは、少量のお水かお酒を振りかけてから電子レンジで温めるとふっくらと美味しく仕上がる

いかがでしたでしょうか?

ご飯が余っても、まだまだ美味しく食べることができるので、どのくらい保存するのかを考えた上で最適な方法で保存してくださいね。

コメント