スポンサードリンク

ご飯が臭いけど食べられる?原因や臭いの消し方、腐ってるかの判断が知りたい!

ご飯 臭い 食べられる ご飯

毎日のように炊飯器で炊くご飯ですが、変な臭いがした経験はありませんか?

ご飯が臭いけど食べれるかどうか、悩んだ経験のある方もいらっしゃるかもしれません。

ご飯は臭い場合でも、原因によっては食べることができます。

ご飯が臭い原因は、保温のし過ぎ、炊飯器がきちんと洗えていない、米の洗い方が不十分、米が古い、雑菌の繁殖などがあります。

臭いを消すには炊飯器の手入れ、新鮮な米を炊くことと、ご飯を炊くときに酢小さじ半分を入れることで防げます。

腐っているかの判断は、炊いてからの経過時間、ネバネバ糸を引いていないか、味に異常はないかなど総合的に判断しましょう。

今回はその他、臭いご飯のアレンジレシピもご紹介しています。

これでもう臭いご飯に悩むことはないはずです。

スポンサーリンク

炊飯器で炊いた臭いご飯は食べられる?

ご飯 臭い 食べられる

炊飯器で炊いた臭いご飯は食べることができるでしょうか?

答えは風味こそ落ちますが、食べることはできます。

ただし、炊飯器の汚れ・雑菌の繁殖が臭いの原因である場合は食べるのを避けましょう。

スポンサーリンク

ご飯が臭い原因

ご飯 臭い 食べられる

ご飯が臭い原因はなんでしょうか?

いくつか考えられます。

保温のし過ぎ

ご飯は糖質と食物繊維でできた炭水化物です。

炭水化物は長時間置くと、糖とアミノ酸によって引き起こされる「メイラード反応」により、褐色物資「メライノイジン」をつくります。

この物質により、ご飯が焦げ臭いにおいがつくことがあります。

炊飯器をきちんと洗えていない

炊飯器が汚れている場合、汚れがご飯に移って臭うことがあります。

特にパッキン部分は米粒はつまりやすく、雑菌の繁殖による臭いが発生しやすいです。

米の洗い方が不十分

米ぬかがきちんと落ちていないと、酸っぱい臭いの原因となります。

米が古い

古い米を炊いた場合、米ぬかが酸化したようなぬか臭さが出ます。

米は開封後、1~2ヶ月で食べ切りましょう。

雑菌の繁殖

炊飯器のフタを開けたままにしておくと、雑菌が入り込み繁殖します。

元々、お米についている「バチルス菌」の大繁殖を引き起こします。

このご飯は食べることができないので、要注意です。

スポンサーリンク

臭いご飯の匂いの消し方

ご飯 臭い 食べられる

臭いご飯の匂いを消すにはどうしたらいいでしょうか?

ポイントは炊飯器のこまめな手入れと新鮮な米でご飯を炊くことです。

また1カップに対して小さじ半分ほどの酢を入れて炊くことにより、細菌の繁殖を防ぐ効果があるので、ご飯の臭いを防ぐことができます。

臭いご飯のアレンジレシピ

臭いご飯は更なるパンチのあるメニューにアレンジして美味しくいただきましょう。

カレーピラフ

【材料】

  • 牛肉こま切れ   200g
  • ご飯       2合
  • 玉ねぎ      1玉
  • 人参       半分
  • トマト      1個
  • 焼肉のタレ    大さじ6
  • カレー粉     大さじ2

【作り方】

  1. フライパンで牛肉を炒め、焼肉のタレを掛ける
  2. トマト以外の野菜はみじん切りにし、炒める
  3. 塩コショウ(分量外)を入れ、野菜にしっかり火を通す
  4. 一度、火を止めご飯を入れカレー粉を入れて味付けをする
  5. 強火でしっかり炒める
  6. 器にピラフを盛り、ざく切りにしたトマトを乗せる

ガーリックチャーハン

【材料】

  • 玉ねぎ    半分
  • ニンニク   3片
  • 卵      2個
  • ご飯     200g
  • しょう油   少々

【作り方】

  1. 玉ねぎをスライスして焼く
  2. ニンニクもスライスして油(分量外)で揚げてチップにする
  3. フライパンにご飯、卵を入れて炒める
  4. 塩コショウ(分量外)、ニンニクチップ、玉ねぎを追加してよく炒める
  5. 仕上げにしょう油をひと回し掛ける

まとめ

今回は炊飯器で炊いた臭いご飯の取扱い方について、ご説明しました。

簡単にポイントをまとめてみます。

  • 臭いのついたご飯が食べられるかどうかは、臭いの原因による
  • ご飯が臭い原因は、保温のし過ぎ、炊飯器がきちんと洗えていない、米の洗い方が不十分、米が古い、雑菌の繁殖が考えられる
  • ご飯の臭いを防ぐには、炊飯器の手入れと新鮮な米を炊くことが必須
  • ご飯を炊く際に酢小さじ半分を加えると、雑菌の繫殖を防ぎ臭いも防げる
  • 臭いのついてしまったご飯は、よりパンチのある香りの料理にしてアレンジして食べる

炊飯器の手入れというと内窯に意識がいきがちですが、全体をお手入れするように気を付けましょう。

毎日のご飯が美味しくいただけますように。

コメント