スポンサードリンク

フライドチキンの温め直し方おすすめはフライパン・トースター・レンジ?

フライドチキン 温め直し方 フライドチキン

クリスマスなどたくさんのチキンを囲んでのフライドチキンパーティー、楽しいですよね。

でもチキンを買い過ぎて余ってしまい、冷めたチキンを美味しく食べるには、どうやって温め直したらいいでしょうか気なります。

フライパンを使った温め直し方は、少し手間がかかりますが、ジューシーなチキンを味わえます。

トースターを使った温め直し方は、カリカリの食感が楽しめます。

電子レンジで温め直す場合は、お手軽さが魅力的です。

あなたに合った方法で温め直してみてください。

詳細はどうぞ記事をご覧ください。

その他、フライドチキンのアレンジレシピもご紹介しています。

これで冷めたフライドチキンも美味しく食べることができると思います。

スポンサーリンク

フライドチキンの温め直し方【フライパン】

 

フライドチキン 温め直し方

フライパンでフライドチキンを温め直すには、まずフライパンにアルミホイルを敷きます。

その上にフライドチキンを乗せ、フタをして弱火で5~10分、じっくりと温めます。

その後、フタを開けアルミホイルを外してチキンの表面を焼きます。

すると衣はカリっと仕上がり、中身は弱火で温めているのでジューシーな仕上がりになります。

ちょっと手間はかかりますが、ジューシーなチキンを味わいたい方におすすめです。

スポンサーリンク

フライドチキンの温め直し方【トースター】

フライドチキン 温め直し方

フライドチキンをアルミホイルに包み、180℃~200℃で5~8分程度温めます。

カリカリの食感が好きな人に向いています。

スポンサーリンク

フライドチキンの温め直し方【レンジ】

フライドチキン 温め直し方

500Wの家庭用電子レンジの場合、30秒から1分温めます。

お手軽に温め直したい方に向いていますね。

フライドチキンを使ったアレンジ料理

フライドチキンを温め直してそのまま食べるだけでなく、アレンジして他の料理として楽しむこともできますよ。

フライドチキンの野菜炒め

【材料】

  • フライドチキン  1個
  • もやし      1袋
  • ニラ       1/3袋
  • にんにくチューブ 2~3㎝
  • 塩コショウ    少々
  • 七味       適量

【材料】

  1. フライドチキンを食べやすい大きさに切る
  2. もやしとチキンを炒める
  3. もやしがしんなりしてきたら、ニラを入れ、にんにく・塩コショウで味を整える
  4. 辛いのが好みの場合は七味を振りかける

簡単コールスロー

【材料】

  • フライドチキン  1個
  • キャべツ     1/4玉
  • ホールコーン   適量
  • 砂糖       大さじ1/2~1
  • マヨネーズ    大さじ2

【作り方】

  1. フライドチキンを小さくほぐす
  2. キャベツを千切りにする
  3. ビニール袋にすべての材料を入れてよく揉む
  4. お皿に盛りつければ完成

どちらも簡単なリメイクレシピですが、不足しがちな野菜もとれる、おすすめのレシピです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はフライドチキンの温め直し方について解説しました。

いくつか方法があるので、自分に合った方法で温め直してください。

アレンジレシピも美味しいですよ。

おさらいも兼ねて、今回の記事の大切なポイントをまとめてみましょう。

  • フライドチキンはフライパン、トースター、電子レンジで温め直すことができる
  • フライパンは少し手間はかかるがジューシーに、トースターはカリカリに、電子レンジは手軽に温め直すことができる
  • そのまま温め直すだけじゃなくて、アレンジ料理にしても美味しい

美味しいフライドチキン、最後まで美味しく食べ切ってくださいね。

リメイクレシピにもチャレンジしてもらえたら嬉しく思います。

コメント