スポンサードリンク

【独女満喫】ファスティングで脱コロナ太り!「パルムリゾート秩父」の断食体験を紹介!

断食 ファスティング ダイエット,パルムリゾート秩父 断食

コロナによる1年以上の自粛生活や、在宅勤務でいつの間にか「太っちゃった!」という方も少なくないのでは?

そういう私もその一人です。

在宅勤務で外出する先は近所のスーパーくらいとなり、いつの間にか体重が増えてしまって……。

「ダイエットしなきゃ!」とは思うものの、運動は大の苦手の私。

そんな私がダイエット方法として思いついたのは「ファスティング」、いわゆる断食でした。

早速自宅でできる1週間断食をやってみましたが、確かに体重は減ったものの微々たるもので、目に見える変化はありませんでした。

そして何よりも、空腹との戦いがツラかった…

そこで改めてもう少し楽しみながら、そして効果的なファスティングをしてみたいと思い、埼玉県の秩父の山奥にある専門施設・パルムリゾート秩父で1週間のファスティング体験してきました。

初めての経験でしたが、自宅で1人で断食している時と違ってほとんどストレスを感じることなく、とても素晴らしいひと時を過ごしながら減量することができました。

そんな素敵なファスティング体験のすべてをご紹介します。

断食に興味があるけどまだやったことのない人、やったけど空腹に耐えきれず挫折した人、そんな方の参考になれば幸いです。

ちなみに、私の減量の具体的な数値は記事の後半で公開していますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク




まずは自宅で断食ダイエットにチャレンジ!

断食 ファスティング ダイエット

ファスティング施設での断食体験を紹介する前に、まずは私が自宅で行った断食を簡単にご紹介します。

巣ごもり生活を続けていたらあっという間に体重が増加してしまい、「ダイエットしなきゃ」と焦るものの運動嫌いな私。

そんな時ネットを見ていて目に飛び込んできたのが、「自宅でできる断食ダイエット」という広告。

「運動せずに痩せるには断食しかない」と思い、早速チャレンジしてみました。

断食は準備期間・断食期間・回復期間の3つの期間を経て実施されます。

いきなり食べなくなるわけじゃないんですね。

私がチャレンジしたセットの場合、

  • 準備期間:朝はスムージー(セットの中の粉末を水で溶いたもの)、昼・夜は軽食
  • 断食期間:スムージーのみ
  • 回復期間:セットのお粥、スムージー、軽食

と言った、内容でした。

全1週間のコースで断食期間は1日のみしたが、とってもキツかったです!

家だと気を抜けば食べ物は手近にあるわけで、誘惑もありましたし……。

スムージーやお粥自体は美味しかったのですが、1週間ずっと空腹との戦いでした。

結果として、1㎏は落ちたのですが見た目の変化もなく、すぐに戻ってしまいました……。

ちなみにこの時使用した商品はこちらです。


専門施設でファスティングにチャレンジ!!

断食 ファスティング ダイエット

やはり自力では限界がある!と感じた私は専門の施設にお世話になることにしました。

今回お世話になったのは、埼玉県の秩父にあるパルムリゾート秩父さん。

この施設での断食体験を紹介していきます。

パルムリゾート秩父でファスティング体験

秩父というと都心から遠いイメージがあるかもしれませんが、実は池袋から特急で1時間強で着いちゃいます。

女性専門のファスティング施設で、断食道場というよりは「お泊りエステ」といった優雅な感じです。

今回は6泊7日というロングプランにチャレンジしました。

「ひとりでそんな長期間お泊りなんて……」と躊躇する必要はありません。

お客さんのほとんどは、おひとりさまです。

自然と言葉を交わして、励まし合いながら断食を頑張れますよ。

スタッフさんも親切な方ばかりで安心ですよ。

食事内容はこんな感じです。

  • 準備期間:スープ、リゾット、甘酒など
  • 断食期間:白湯、酵素ドリンク
  • 回復期間:スープ、お粥など

断食期間が3日もあって、なんと断食期間は口にできるのは水分のみ!

初めの1日はとにかく食べ物のことばかりしか考えられなくて辛かったのですが、2日めからはなんだか身体がすっきりして、お腹は空いているものの「お腹が空いていて苦しい!」ということはなくなりました。

断食 ファスティング ダイエット

2021年5月撮影

断食中のおすすめの楽しみ方

断食 ファスティング ダイエット

こちらの施設は温泉や岩盤浴などの施設も充実しているのですが、自由時間がたっぷりあるのが魅力です。

私ものんびり過ごせて「心のリフレッシュ・デトックス」ができました。

おすすめの過ごし方をご紹介しますね。

読書

テラスで、リクライニングチェアで、和室で。

好きな場所でのんびり読書を楽しむのが今回の楽しみのひとつでした。

カバンの中身はほとんど本というくらい詰め込んでいきました。

家ではなかなかゆっくり読書できなかったので、のんびりじっくり読書できて楽しかったです。

外のテラスでのんびり読書していたら、看板猫のレン君が膝に乗ってくることも……!!

断食 ファスティング ダイエット

2021年5月撮影

断食 ファスティング ダイエット

2021年5月撮影

猫と日光浴と読書、最高です!!

楽園(エデン)は秩父にあったんや……。

散歩

ちょうど季節は新緑が萌える季節。

山の中の施設はとっても新緑が気持ちいい!

読書に疲れたら、広い庭を散歩してリフレッシュ。

山のきれいな空気を深呼吸したら、心も軽くなる気もしました。

断食 ファスティング ダイエット

2021年5月撮影

昼寝

断食中は「眠くなる」という症状がでることも多いのだとか。

温泉に浸かって身体を温めた後、のんびりお昼寝もおすすめです。

いつも頑張っている身体をしっかり労わってあげましょう。

断食 ファスティング ダイエット

2021年5月撮影

手芸

無心になれる作業もおすすめです。

編み物など手芸セットを持って行くのもいいかなと思います。

静かな環境で作業もはかどりそうです。

断食 ファスティング ダイエット

2021年5月撮影

ワーケーション

今、話題になっているワーケーション。

旅行を楽しみつつ、仕事をするというものですね。

山の中ながらwi-fiも完備されていますし、パソコンを使える環境も揃っているのでいつもと違うところで仕事をするのもいいかもしれません。

写真はヤギのメエ君。

断食 ファスティング ダイエット

2021年5月撮影

メエ君の首元のベルが鳴り響く中、仕事をしていたらなんだかのどかな気分。

新しいアイディアも浮かんできそうです。

スポンサーリンク




コロナ対策ってどうなってるの?

断食 ファスティング ダイエット

この時期、やっぱり気になるのはコロナ対策ですよね。

その点、パルムリゾート秩父は対策ばっちりです。

  • 不織布マスク着用の徹底
  • 食堂は指定席、アクリルパネルの設置
  • スタッフの方による定期的な消毒
  • 一度に温泉に入る人数の制限
  • ゲルマニウム温浴は一人1台

などなど、コロナ対策もしっかりと行われていて、安心して寛ぐことができます。

おすすめ!持って行くと便利なグッズ!

断食 ファスティング ダイエット

自分時間がたっぷりある断食期間。

基本的なアメニティグッズは揃っているので、持ち物は着替えだけでも大丈夫なんですけど、せっかくだから自分時間を充実させたいもの。

そこで、おすすめグッズをご紹介します。

家だとなかなか読書の時間がとれない!という方も多いんじゃないでしょうか?

私もそうです。

今回は買ったまま読めてない本を大量に持って行きました。

日光浴をしながらの読書、最高です!

カメラ

この時期なら新緑、それ以外の季節でも花が溢れる秩父。

また可愛い看板猫ちゃんやヤギなど被写体には困らないと思います。

じっくりと撮影に取り組むのも楽しそうです。

美容グッズ

ここぞ!とばかりに美容に時間をかけるのもおすすめです。

マニキュアを持って行って、ゆっくりとお手入れ・ネイルアートをするのもいいですね。

普段頑張っている自分の身体をしっかりと労わってあげましょう。

スポンサーリンク




気持ちいい~♪エステの感想

断食 ファスティング ダイエット

プランによって異なりますが、今回は全身のマッサージ30分と足裏マッサージ30分がついてきました。

マッサージは身体が温まった状態の方が身体が解れやすいそうで、温泉に入ったあとにマッサージを受けたのですが、日ごろの凝りがいつものマッサージより深く解されて最高でした。

しかもマッサージの後って眠くなることが多いんですが、そのまま自分のお部屋でお昼寝も可能!最高!

これはここでしかできない体験ではないでしょうか?

足裏マッサージも痛いということもなく、うとうとと眠ってしまう程の心地よさ。

とっても快適でした。

気になる断食の効果は?

断食 ファスティング ダイエット

さて1週間もこもっての断食、結果が気になりますよね。

結果は2.5㎏減、BMIも肥満気味からぎりぎり普通に改善されました。

やったー!!

でも一番の効果は「心のデトックス」かもしれません。

まとめ

断食は、素人がオリジナルの方法で行うにはリスクが高すぎるので必ず専門家の元で行いましょう。

胃腸も休めることができて、おすすめのダイエット方法です。

断食後は味覚が敏感になり、薄味で満足できたり食べ物の美味しさを実感することが増えました。

せっかくついた散歩の習慣は継続していきたいものです。

皆さんも自分に合った方法でコロナ太りを解消して、健康的な自粛生活をおくりましょう。

コメント